ひとは例外がない

人は例外なく老いるのだ

老いていくタイミングに自分のライフスタイルが上手く合えばいいが、そうならないと非常に不幸なことになってしまう。

翻って私はどうだろう、あとどれだけ「ほんの少し世界を良くする」のに貢献できるだろうか。後どれだけ、「子供たちの幸せ」に貢献できるだろうか。あとどのくらい。役に立つ人間でいられるだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です