iPhone 5の壁紙自分で作る方法

壁紙に使いたい画像を編集ソフトで開きます。『GIMP』や『Paint.net』など、フリーの画像編集ソフトが手軽でオススメ。Macユーザーの方は標準搭載の『プレビュー』を使ってもいいでしょう。

画像を「1136×640ピクセル」の大きさで切り抜きます。編集ソフトによってはデフォルトの単位がミリ(mm)などになっている場合もありますので、必ずピクセル(pixel)に設定してから作業をするようにしてください。

画像を保存したら、メールや2GBまで無料のクラウドサービス「Dropbox」などを使ってiPhoneに転送します。画像をiPhoneに保存しましょう。保存するとカメラロールでも見られるようになります。

iPhoneの「設定」をタップし、「壁紙」>「カメラロール」と進み、先ほど保存した画像を選択すれば設定完了です。

引用元: 少し長くなったiPhone 5の壁紙まとめサイト5選&自分で作る方法 : ライフハッカー[日本版].

ホーム » LibreOffice : 自由なオープンソースのオフィススイート

ホーム » LibreOffice : 自由なオープンソースのオフィススイート.

LibreOfficeは自由でかつオープンソースのオフィススイートです。Windows、Macintosh、Linux を始めとする多くのプラットフォームで動作します。

続きを読む ホーム » LibreOffice : 自由なオープンソースのオフィススイート

ガルーン クラウド版 「Garoon on cybozu.com」エンタープライズグループウェアをまずは30日無料お試し

ガルーン クラウド版 「Garoon on cybozu.com」エンタープライズグループウェアをまずは30日無料お試し.